毎日新聞は、読売新聞、朝日新聞とともに三大紙と呼ばれています。発行部数を見ていますと全国の販売部数は朝刊が約330万部、

夕刊が97万分です。この新聞社はどの地域に強い影響力を持っているのでしょうか。圧倒的に強いのが東京と大阪です。この新聞社の前身が東京と大阪にありましたので、この二つの都市が発行部数が多いのも当然といえます。毎日新聞の歴史を少しさかのぼってみたいと思いますが。この新聞社が誕生したのは1872年のことです。東京日日新聞という名称で浅草で創刊されました。創刊者は、条野伝平、西田伝助、落合芳幾といった人たちが名前を連ねています。創刊の第1号は、木版刷りで、発行していました。茶色と黒の2色刷りの印刷でしたが、しかし多くの手間がかかってしまいました。そのため第2号では、活字活版を用いて発行することになりました。その続きについては次の記事に掲載されていますので、ご覧ください。米肌 ccクリーム 販売店