琉球新報は沖縄県に根づいている新聞社で沖縄タイムスに次ぐ規模を誇る新聞社です。沖縄では一番有名な新聞社

と言っても過言ではないことでしょう。発行部数は約20万部となっています。沖縄では強い影響力を持っていますが、全国的に見ますと発行部数では40番目くらいの位置にある地方紙です。この新聞社の歴史を遡ってみたいと思いますけども、新聞の創刊は今から120年以上前にさかのぼりなります。1893年9月15日に新聞社として業務がスタートしました。首里出身の尚順、高嶺朝教、太田朝敷の3人が創始者で尚順が社長に就任し、太田朝敷が編集を担当するようになりました。その時の新聞野大きさはタテ35.6cm、ヨコ28.5cmで、ページ数は4ページでした。その当時は日刊ではなく、一日おいて発行される隔日刊でした。創始者の3人は旧支配層に属していました。その続きはついては、次の記事で掲載しています。ナイトアイボーテ 安い