小学5年生の息子とオセロをした。息子相手に今まで負け知らず。あまりに勝ってばかりいると息子の機嫌が悪くなるので、そのあたりは、ま、調整しながら・・・。今日も「お母さん~、オセロしよ~」と声がかかり、家事の合間にサクッと終わらせるはずが。なんと序盤から苦しい戦い。私の必勝法はひたすら上下左右の端のラインを確保することと、角をなんとしても先にとること。これを守れば百発百中で、今日もその法則は守ったのに。どうも勝てる気がしない。1戦目はあっさり手を抜き2戦目は本気出すことにした。ところが。法則を守っても負けるのだ。連勝がかかる息子も必死。こちらも連敗を止めるべく全神経を集中。熱い戦いが繰り広げられましたが結果は負け。負けた事実を受け止めたくない私は、今度はトランプ勝負を持ち掛けた。ババ抜きである。こちらも必勝法があり、ババをちょっと持ち上げておけばあっさりそれを取ってくれる。こちらはそのババのありかをじっと見ておけばもうババを引くことはない。はずが・・・。引っかからない。ババをとったとしても巧妙に隠す。息子よ。成長したのね。勝負の駆け引きというものを覚えたのね。こうして親離れを実感した週末でした。

口が魚みたいに生臭い!子供が喜ぶ歯磨き&口臭予防とは?