新芽や桜がキレイな春の暖かい気候は子供を連れて外にお出かけするのもとっても気持ちが良いものですが、一方で、そんな春が近づくと、憂鬱だという方も大勢います。

花粉症や鼻炎なんかの方は悩まれされまくりなんですが、せっかく春が来るんだから、前向きに春へ向けた健康対策なんかを考えてみると良いです。私の健康対策は、体の油抜きです。春はクリスマス、お正月、と続いて揚げものたくさん食べて脂肪がついてしまうことも多いので、新鮮や野菜をもっと体に取り入れて身軽で生き生きした体づくりをしました。また、生き生きした体を作るのにオススメなのが乳酸菌サプリメントです。乳酸菌は腸の働きを良くしますし、便秘解消にも良いので利用するようにしています。私は過去に腸が原因で入院したことがあります。私は一般的な人より腸が長いようで、そのことによってお通じが悪くなりがちで、腸に菌がたまって炎症を起こしたのが原因です。とてもお腹が痛く、寒気を起こすようになり深夜に病院に駆け込み入院しました。また普段の生活では取れない栄養素をサプリなどで補うことも大切です。美容や年齢の悩みにはプラセンタが良いと聞いているので、プラセンタのサプリを飲んでいます。普段生活している時はもちろん腸の長さなど関係ないですが、トラブルが起きてからでは遅いので、食事のとり方やお通じにも気を使うようになりました。腸の調子が悪いと不快感からイライラしますし、食欲も失せてしまいます。また女性であれば妊娠も経験しますが、普段から腸が活性化していなければ妊娠時辛い思いをします。できるだけ薬は使いたくない時期なだけに、日ごろから整腸剤が必要な体にはしたくないものです。