出産は、よく痛くて死にそうになると、聞くことが多いのですが、あれは、人によって違うので、あまり言わないであげた方がいいのではと思います。

そうでないと、出産したことがない妊婦さんや、女性に不安を抱かせ、嫌だという思いが先行して、産まない選択をする人が増えてしまうからです。私の場合、家系的にそうなのかはわかりませんが、私は、陣痛に気づかないで、陣痛間隔が、7分間隔になるまで、病院に行くということを、頭に描かなかったほど、鈍感でした。母親や、姉も同じで、どちらかというと、妊娠中のつわりの方がきつくて、産むのはすごいスピードで産むというパターンでした。なので、痛みはありますが、そんなにつらく、苦しいものではありませんでした。実際産婦人科でも、もうそろそろ産みたくない?と聞かれたぐらい、普通に過ごしていたので、先生も、助産師さんもびっくりしていました。ただ、出産時間が短くても1時間以上はかかることが多いので、お茶か、お水を持っていくことをお勧めします。
ベビーフィートとアティパスの違い