一ヶ月ぐらい前に美容院で髪全体のカットをしてもらったとき、いつも疑問に思っていたことをまた思い出しました。美容院で髪を切ってもらったときの分け目は、自分でいつも櫛で作る分け目と明らかに違うのです。というより分けているかもよく分かりません。

センターで分けているわけでもなく横ではっきり分けているわけでもなく、でもなんとなくバランス良く髪の毛が左右に配分されているのです。これはこれで良いのですが、問題は次の日から自分でいつものように分け目を作ったときのことです。いつものように横分けや縦分けをしてしまうと、前日までは揃っていたはずの前髪の長さがバラバラになり、長すぎてはみ出している前髪がたくさん出てきます。

これをいつも自分でちょきちょき切って行くのですが、これが毎回面倒です。美容師さんが毎回やってくれるあの髪の毛の分け方、というか配分のしかたは、一体どうやってやるのでしょうね。今でも疑問です。

ちなみに、グランダキシンには後発品がありますが、ふつうは病院で処方してもらうという方法しか思いつきませんね。でも、もうひとつ、個人輸入代行を利用するという方法があるんです。くわしくは、グランダキシンの後発品について解説したサイトがあるのでチェックしてみてくださいね。

昨今ではコンビニや公共交通機関など、様々な場面でチャージ式電子マネーを使用する機会が増えてきましたね。これまであまり利用したことの無かった「ドン・キホーテ」に友人と久しぶりに訪れました。品揃えや値段の安さはやはりすごい。レジで会計の際に、ドン・キホーテ専用のチャージ式電子マネー「majica」を作ることを勧められました。

会計時に1円単位の支払いが切り捨てられ、さらにポイントも付くとか。これだけ店内の商品が充実してりゃ作って損はない、ということで早速入会し、2万円ほどチャージ!万が一の時はドン・キホーテで食料品や日用品を買おうって寸法ですな。