置きおもちゃって知っていますか。たまたま立ち寄った公園で出くわした制度?なのですが。
公園の砂場で遊ぶ子供たちの共有おもちゃのようです。

買い物カゴサイズのカゴに様々なおもちゃが入っているのです。
例えば洗濯粉洗剤のスプーンだったり、粉ミルク缶に入っているスプーンだったり、ゼリーの空き容器だったり、ミニカーだったり、種類も揃っていないくまでやスコップ…。
これ、いいシステムですよね。
砂場のおもちゃってどちらかというと家に帰って出すものじゃないし、砂砂を持ち帰りたくないっていう感覚もあるし。
それに、子供にとっても決まったスコップで決まったように砂を掘り返す毎日より、見たこともない使い方もわからないような道具で考えて遊ぶ方が脳の刺激にもなりそうですよね。
それで、子供が大きくなって不要になったものをそこに寄付してゆく。
次の世代が遊び、また次の世代が少しずつ置いて去る、これはプラスの循環だなと感心してしまいました。
うちもいつか砂場を卒業する時はおもちゃの寄付をさせてもらえたらいいなと思い、使わせてもらいました。
http://xn--xck0a6fq17msohgokq01c5wyb.com