歯科治療の現場

歯科治療の現場は日々進化を続けています。
最近は、歯科医の技量も上がり、インプラント手術の失敗はほぼなくなりましたが、とはいえ、残念ながらゼロにはなりません。
人工歯根とその上の義歯の接続が不十分で、硬いものを噛むと歯がグラグラしてしまうなどの事例もあります。
そのようなトラブルの多くは、歯医者さんの経験不足に起因することが多いといえます。
Read More

いつまで続く治療?

今日も、1日出血が止まらず、ネット検索で不正出血を調べる。不正出血18日目である。お腹が痛い。段々、心配になってくる。子宮筋腫、子宮ガン、ありとあらゆる病気があり、恐ろしい。貧血フラフラで、松屋の牛丼を食べる。七味が美味しい。変わったのかな?と思う
Read More

アバットメント

人工歯根と上部構造(義歯)を繋ぐ金具をアバットメントと呼びます。
インプラントは、その部品の接続構造により、複数のタイプに分類することができます。
骨に埋め込む歯根部と、義歯を装着する支台部が一体になっている1ピース・インプラントと呼ばれるタイプと、アバットメントが人工歯根から分離している2ピース・インプラントがあります。
Read More

インプラントの費用

インプラント治療を始めるとき負担に感じるのは、他の歯科治療よりも費用がかかることでしょう。
保険適用のケースはほとんどなく、全て自由診療になることが当たり前ですから何本分の治療なのか、義歯部の材料などによってもかなり費用が違うことも確かで、自由診療のため、歯科医院によっても思いの外費用は違ってきます。
治療が無事終わっても、メンテナンスを受けなければならないといったことも他の歯科治療と異なります。
Read More

ミネラルウォーターの硬度について

軟水が硬度120mg/l以下、120mg/l以上を硬水としています。これはWHOが定めている基準です。簡単に言うとカルシウムとマグネシウムが多く含まれている水が硬水となります。わが国においては軟水が一般的ですよね!それをもって日本人のお肌はキメ細かくキレイに保たれています。当然のことながらその成分によって味も変わってきて至極当然のことです。海外のエビアンを初めて飲んだ時のあの新鮮さは今でもはっきり覚えています。水も成分でこんなに変わるものなんだってね!我々にはおなじみの軟水は素材の味を引き出しやすい!水が邪魔しない、だから日本人の繊細な味覚は育ってきたのですね。うまみ、というのは日本発祥の単語ですからね。ご飯もお茶もおいしいはずです。ですがこの硬水のミネラル成分であるカルシウム、マグネシウムは日本人には不足しがちな成分ですよね!だから私はコンビニではなるべく海外の硬水ミネラルウォーターを選ぶようにしています。 Read More

むしろ健康

女性の間で酵素ダイエットが広まったのはその効果の高さもあるでしょうが、ではどういった効果があるかというと、酵素のおかげで代謝が活発化した結果、便秘が治ったり肌がきれいになったりし、健康体になるというものです。便秘が改善されると、わかりやすく体重が落ち、 Read More

つらい思い

酵素ダイエットの効果はいろいろありますがよく周知されているものは、便秘体質が改善される、肌が美しくなる、そして健康な体を得られる、などでしょう。便秘が改善されると、不要物が体から出て行って体重は減り、代謝促進で皮膚の生成サイクルが上手にいき肌が Read More

白い歯への憧れを抱いて

本日は定期健診で歯医者に行ってきました。

以前から歯のホワイトニングに興味があり、ネットでホワイトニングの
価格や保険適応について調べていました。 Read More